FC2ブログ

星を継ぐもの

この間読み終えたばかりの本の紹介です。

今年、夏のSFフェアなどと銘打って、多くの優秀な作家の優秀作品が復刻(?)されました。

その中からジェームス・P・ホーガンの「星を継ぐもの」を読みました。

この本はSFですが、中身は謎解きです。

月面で5万年前に死んだと見られる遺体が発見され、調査の結果、
遺体は、人体の構造に酷似していることが見出されます。

遺体を巡って様々な分野での発見が相次ぎますが、断片に過ぎずません
(パズルのピースが与えられた状態です)
その様々な発見を、矛盾なく一貫した論理で説明できる仮説がなかなか構築できません。
ここが謎解きの部分です。
(パズルのピースを崩したり、つなぎ合わせている段階です)

そして、主人公の頭の中で、唯一、全ての発見を矛盾なく一貫した論理で説明できる仮説が誕生します。

仮説の結論は、「結局、そう来るのかい」というものですが
主人公が仮説を説明する際には、ああ、あれがここにくるのか、と感心します。

謎解きが得意という方には、SFで、テーマが壮大であるだけに、
新鮮なものに感じられるのではないかと思います。

私は、謎解きは、あまり得意でなく、ただ、流し読みしてしまいましたが、
それでも、最後に来るクライマックスでの興奮、そしてその後の喪失の淋しさを感じることのできる本でした。

ご興味ある方は、こちらをどうぞ。→ ISBN978-4-488-66301-8

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
SNSとか
観葉 植物 星 宇宙 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる