FC2ブログ

青い塩

昨日の地震はちょっとびっくりしました。
震源の深さは地下432kmだそうで。恐ろしいエネルギーですね。

まだ日曜日なのに、月曜日以降の仕事のことが気になって、落ち着きません。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、あの人にはこう伝えて、あれがこうだからこう…

… … …。。。

俺の日曜日を返せ!(怒笑)

先週は仕事の追い込みがあり、1日平均3時間残業。
主治医には、残業は1日1.5時間でも長い!治す気あるのかって感じで、怒られるし、
(でも、残業制限の意見書の話はしてくれないんですよねぇ)
産業医は、1日1.5時間で多いなんてねぇ(それには僕は同意しないけれど的雰囲気)、取り合わない。

なんだかですね、あまりに病気が長く続くもんだから、
主治医からも産業医からも厄介者扱いなのかなぁ、などと思ったりして。
考えてみたら、
治療しているのに悪くなる→患者本人か、主治医か、会社のうちの誰かが悪い、と考えられるわけで。
まぁ、主治医も産業医も悪いと思われたくないだろうし…想像ですけどね。

タイトルの青い塩です。
そういえば、昔、姫神の「青い花」を聞いていたなぁ。最近聞かないけど。

で、青い塩です。
2019_07_21_18_59_14_0256.jpg
塩です。NaClです。
大陸内の湖が干上がった後に、含まれていたミネラルが残って岩塩の層を作ります。
普通、純粋な塩は、無色透明ですが、不純物が混ざったり、格子欠陥で色がつきます。

格子欠陥?
格子欠陥にもいろいろ種類があるそうですが、岩塩の場合は、結晶中に、電子が余分にあったり、少なかったりすると、
その影響で、光の一部の波長が吸収されて、その結果、色がついて見えるのだそうです。

この色つきの岩塩ですが、直射日光は避けた方がよいかもです。

光はエネルギーなので(日焼けしますよね)、原子の周りにある電子に当たると、
電子はもらったエネルギーを位置のエネルギーに変えて、高いエネルギーの状態になります。
ただ、高いエネルギー状態は、電子にとって居心地が悪く、元のエネルギー状態になろうとします。
このときに、格子欠陥が解消されて、色が抜けてしまうかも知れません。

位置のエネルギー?
地面から高さ50cmの台と3mの台があるとします。
50cmの台から飛び降りても、怪我はあまりしないでしょう。
でも、3mの台から飛び降りると怪我をすることが多くなりますね。
50cmでは骨折するほどのエネルギーはないが、
3mでは、骨折させるほどのエネルギーになり得るんです。
原子の周りの電子も、ある”高さ”にあって、隙あらば低い位置に移ろうとしているんですね。

ローザ石

今日は選挙の投票に行った後、
ホリミネラロジーさんの展示即売会に行ってきました。

初日だけあって、混んでました。
海外標本20%OFFとあって、いろいろ買ってしまいました。

今日はその中からローザ石の写真を載せます。

名前はローザ石(Rosasite)。
名前からはバラ色の石かいな?と思わせつつ、見た目は、ご覧の通り、青緑色の石。
名前は、原産地名にちなんだ物だそうです。
ちなみに和名は亜鉛孔雀石です。

2019_07_21_18_43_39_0255.jpg

ビロードみたいな感じですが、ピントの手前の方の部分や、奥の部分はビロードがすり切れた見たな感じです。
まぁ、お値段相当という感じでしょうか。




2019_07_21_18_43_39_0255_01.jpg

ちょっとピンぼけですが、真ん中あたりは、こんな感じで、なんとなくビロード感があります。
よく見ると、何か角張った透明な結晶の様な物があります。(写真左上)
所々に共生しているんですが、なんだかわかりません。

紛らわしいことに、ローズ石という石もあります。こちらは鉱物学者の名前にちなんでつけられた名前だそうです。
2019_04_20_22_02_11_0236.jpg

たった1字で全然違いますね。

他に、珍しいと思ったのは、赤水晶の山入水晶です。
血の色に少し橙色が入った様な色の赤水晶の外側が普通の水晶になっていて、
水晶の内側にすっぽり赤水晶がおさまってました。
お金の問題と、あまりのどぎつさとで、買えませんでした。


金曜日に今度は昔のミスが原因の不整合が見つかりましてね。
どういうメンタリティなのかわかりませんが、とうとうなんだか清々しい様な気分になりました。
明日は偉い人(部長より上っす)にミスの影響を報告しに行かないといけません。
ほっとくともっと酷い事態になるので。はぁ~、やれやれ。

愚痴

風邪を引いて、38.5℃の熱が出ました。会社を2日休みました。。。
メンタルの不調でも2日休んだので、今月は4日も休んでしまいました。
ヤバイです。好きで4日休んだのではないのですが、ヤバイです。

おまけに休み明けの日に、仕事に追われて気がつかずに、職場の会議をすっぽかしてしまいました(;_;)
多分、呼びに来てくれていたんでしょうけど、たまたま、自分が席を外していたかしたんでしょう。
会議室から、課の皆が出てきたときに、しまった!と思ったのですが、後の祭りです。

休んで課長に迷惑をかけた上に、課の会議をすっぽかすとは…。
おそらく、信用を失ったと思います。

今の仕事は2年目です。
今年、仕事を持ったまま、別部署に異動になりました。
去年はよく作業を知っている課長が一緒にいて、その下に、私と、聴覚障がい者の方という体制でした。
その課長と作業を分業していましたが、今年の移動で、部署が無くなり、
課長とは別々の部署になり、課長は、別の作業を行うことになりました。

3名が、2名に減りました。
課長がやっていた作業を十分に引き継ぎする間もなく、
別の部署になったので、わからないことが多いのです。
しかし作業自体は、昔の分業+α(課長がやっていた作業の一部)で増えています。
しかたがないので、今も時々、昔の課長に聞きに行きながら作業をしています。
今の課長は、私たちがやっている作業内容をほとんどしらないので、あてに出来ません。

聴覚障がい者の方への仕事の割り振りも、私の作業になっています。
ですが、自分の作業が立て込んでいるので、作業の手順書を作っている暇がないのです。
聴覚障がい者の方に、きちんと仕事を割り振れず、不快な思いをされていると思います。
気になっています。

定時間内に終わる作業量ではなく、残業しないと追いつきません。
でも残業して具合悪くなって休むくらいなら、休まずに定時で帰れと主治医には怒られます。
産業医にはそんなに悪い状況になっている様には見えない、と言われます。

まじめに取り組むことくらいしか取り柄のない人間が、
一度信用を失ったら、またゼロから、長い時間をかけて少しずつ積み上げていかなければなりません。

でも、ミスが多い、わからないことが多くてもたもたする、すぐに休む。。。
こんな人間は要らねぇわ、といわれそうです。

なんでこうなったんだろう?
望んでこうなったわけではないけれど、身から出たさび?
口答えは怒られて育ったので、弁解を口にするのはへたくそ。
先を見ると不安ばかり。
今は、足下だけ見て、黙って歩こう。
道が切れたら、そのとき考えよう。

捨てる神あれば拾う神あり、きっとなる様になるはず。
プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンタ
リンク
Twitter...
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
観葉 植物 星 宇宙 適応障害 うつ病 鬱 休職 復職 症状 男性不妊治療 不妊治療 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル 認知症