FC2ブログ

早すぎる、来るべき者

母に認知症の診断。

医師によるとMRIで海馬の萎縮が見られたとのこと。
加齢でこのような状態になるのは早すぎる。
アルツハイマー型ではないかとのこと。

このような状態と言っても体は健康。
物忘れ、難しいことはしたくないとかあるけれど
まぁまぁ、生活は出来ている。
ただ、自分が認知症であることをわかっていないので、
何で薬(認知症の進行を遅くする薬)を飲まなければいけないのか
理解できないらしい。

いずれは母に自身が認知症であると伝えなければならないのだろうか。
そのとき、母は、そのことを理解できるだろうか。

いつか加齢でボケることはあるだろうとは思っていたが、
思いもかけず、来るべき者が早くやってきてしまった。
やるせない、苦い思いと不安。

ヨーグルト

妻がピロリ菌除去をしました。

ピロリ菌除去は、結構、胃に負担をかけるので、
まずは、胃の状態をよくしないといけないらしい。

先生から言われた、と言って、
しばらく(3週間くらいだったかなぁ…)、ヨーグルト飲料を飲んでいました。
LG21っていうもの。
これで、ピロリ菌の勢いを殺いで、胃の状態をよくするらしい。

どれ、とおもって自分も食べてみました(ヨーグルト飲料じゃなくてヨーグルト)。
3,4日くらい。
んん、なんか、胃の中が状態の違う二つの部分に分かれたような…。
気のせい??
胃の底の方は熱さが引いたけど、胃の出口の辺りはまだ、熱いまま。
飲料と固形物では働き方が違う?

って、もしかして、自分、ピロリ菌感染してる?(°_°) |li|l orz

ケナログ

関東で本日出勤の方、お疲れ様です。

雪で私の使う電車も止まっていましたが、
なんとか30分遅れですみました(遅刻ですな…)

道路はべちゃべちゃ、気分はハラハラ。
こけちゃなるまいってんで、気が抜けません。

そして、電車。
やはり電車の混み方が普段と違いまして。
ドアのところに片方の肩をつけていたんですが、押し込まれて、背骨を真ん中にして
両肩がぺきっと閉じるように潰されそうな気配が漂いました(ちょぃと怖かった)。

またくっきりした噴火口がある口内炎が発生していて、ついにケナログの出番。

唇の裏側の粘膜が丸く無くなっていて、中の白い肉が見えている。
丸いふちの周りは真っ赤に充血していて、
充血した毛細血管が火口からあふれ出した溶岩みたいに、枝分かれしながら、周囲に広がって…

ギャー、なんとおぞましい!

胃の中でピロリ菌が大繁殖して荒らしまわっていたりして…。(´ε`)

JRよ~、姉御~、勘弁してつかあさい

普段、始業時刻の20分前には、会社に着けるようにしている。
ところが、連休明けから、いきなり遅刻。

通勤経路に2本のJR線があるのだけど、
2路線両方遅延するという事態。
最初の路線がなんだかよくわからないうちに遅れ、
次の路線で1本遅れの電車に。
その1本遅れで乗った電車も遅延。

電車はチンタラ。こちらはイライラ
情報も錯綜。O駅でドア挟まりだとか、急病人救護だとか、
何が正しい情報なのかわからない。

おっ?、ドア挟まり?

そういえば、旅行の帰りに乗った列車で、
閉まりかけのドアに何か挟まったようで…。
乗っていた乗客が、降りそこないそうになって何か挟んだらしい。
なかなか動かない列車にザワザワする車内。
運転手が駅に降りてトコトコドアに。
乗客は、「どーも、どーも、すみませーん」って言いながら降りていった。

わざと列車止めちゃうなんて、
姉御、なかなかやりますな。

清里へ

日常から離れて、食事、温泉、星を楽しんでこようと、
1月9日から1泊2日で清里に行って来ました。
なんだか忙しくて、疲れ気味なので、
あまりうろうろせずにまったりしようというコンセプトで、
ゆっくり出発、早めの帰宅としました。

宿は清泉寮で、この宿には、そばに牧草地があって、見晴らしがよく、富士山も見えます。
2016_01_09_17_17_09_0481.jpg
宵闇の富士。(この記事の写真は、クリックで2倍の大きさで見ることが出来ます)
薄い雲がじわじわ出ていたので、少し気ががり。

IMG_0799.jpg
夕食は、前菜が、野菜いろいろ。メインは牛煮込み。マッシュポテトも美味しかったですよ。
ムラサキ芋のスープも。

牛煮込みって、私たちにはなかなか食べることができるものではないですねー。
どこで食べるかとなると、目玉が飛び出ないお値段で、
食べられる場所の目星がつかないんですよね…。

そこで、部屋に戻り、撮影の準備。
今度はレリーズもばっちり。ポラリエも装着して準備万端。
しかし…。
カメラのライブビュー撮影の仕方を忘れてしまい、カメラと悪戦苦闘。

今まではファインダーで覗いてピントを合わせていたんですが、
ライブビューを使ってピント合わせを行うとよいとの情報を獲得したんですが、
いざ、ライブビューに切り替える方法を忘れてしまい…。
宿のフロントにあるPCで調べてしまいました。(〃ノωノ)

で、ドタバタしながら準備を終えて、部屋の窓から外を覗くと…。
おおいぬ座が見え、オリオンは三ツ星より上側が雲にかすんでいる。
防寒装備に着替えて、牧草地へ行くと…、
あたりがガスっていて、空を見上げても何も見えない…。
見えないものは見えないので、仕方ないけど残念だなぁ、と思いつつ部屋に戻りました。

その後、ときどき、部屋から外を見ても、星のない暗い空が広がっているばかり。
23時頃、再び星が出ました。
再び防寒装備に着替えて、牧草地へ。
やはり、あたりが少しガスっていて、空を見上げても何も見えない…。
しょうがないなぁ、残念だなぁ、などと妻とぶつぶつ言い合いながら、
なんとなく、その場でぐずぐずしていると、
ガスが引いて、雲が切れてきました!なんという幸運!

いつまた雲がかかってしまうかわからなかったし、北極星が見えなかったので、
急いで、ポラリエを装備から外して、固定撮影に。
その作業中に、流れ星が飛びました。
「あ、流れ星、流れ星」と私が言った後に妻が見ることが出来たくらい、
ふちがオレンジ色をした楕円形の光で、ゆっくりスーッと光って消えました。

さておき、撮影です。

2016_01_09_23_22_12_0486.jpg
冬の大三角とオリオン座

2016_01_09_23_25_33_0489.jpg
すばると秋の星座の中の天の川

2016_01_09_23_27_30_0491.jpg
プレセペ星団

2016_01_09_23_32_28_0494.jpg
雲と戯れる北斗七星

2016_01_09_23_33_23_0495.jpg
河果つる、光の海に、浮かぶ富士

写真上部中央右寄りから、下部中央に流れているのが天の川です。
写真下部で輝いているのは、街の光を散乱している霧。
その霧の上に富士山が小さく突き出て見えています。
印象的な写真が取れたかな?

朝風呂に浸かって昨夜の牧草地に出てみると、
2016_01_10_09_35_29_0498.jpg
八ヶ岳ブルー?

2016_01_10_09_44_09_0503.jpg
富士山です

2016_01_10_10_48_15_0517.jpg
北岳?

帰りは、宿の送迎で清里駅へ。
IMG_0845.jpg
空の青がきれい。

IMG_0847.jpg
旅ももう終わりです。

12日からまた仕事。
プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンタ
SNSとか
観葉 植物 星 宇宙 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる