FC2ブログ

また、余計なことを言う…

読売新聞のニュースによると、民主党の枝野幹事長が中国を「悪しき隣人」と言ったそうだ。

何でわざわざ、火種になるような発言をするのか、理解できない。

オーストラリア、EU、アメリカのメディアが、中国のやり方を批判したため、中国の態度がやや落ち着いてきた。

そのことに安心したのかどうか知らないが、枝野幹事長の「中国は悪しき隣人」発言。

いわれてうれしい言葉じゃない。
「悪しき隣人といえば、それこそお前ら(日本)だ」という中国の反論が思い浮かぶ。

1世紀にも満たない過去の一時期、盧溝橋事件が発端となって、日中戦争が起きた。
そのとき、日本は、中国から見て、「悪しき隣人」だっただろう。

枝野幹事長は、思いつきで発言しているとしか思えない。
言葉には重さがあるのだ。また、社会的影響力による重さもあるのだ。

自分がどういう立場かわきまえずに、発する言葉の重さも考えず、言い放っている?
外相や首相の頭を飛び越えて、勝手に言い放っている?

もし、どちらかの疑問が当たっているなら、彼はただの"politician"にも満たない。
それなら彼は、あああ、もう、バカだ、バカだ、バカだ、バカだ、バカだ、何で彼ごときが幹事長なのだ?
もう余計なことを言わずにさっさと引っ込んでて欲しい。
プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンタ
SNSとか
観葉 植物 星 宇宙 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる