FC2ブログ

auの回線工事が思いのほか時間かかっているのでこちらに…

引越ししました。

auに固定電話の番号を変えないでくれと頼んだら、契約解除して、エヌタッタさんの電話に一度戻してから、再契約してくれ、とのこと。

これが意外と時間がかかっている。auが作業を委託している業者からは最初に一度連絡があったあと、なーんも言ってこない。
2,3週間というのは、エヌタッタに戻してからの期間のことを言っていたらしい。

auのブログページはすでになくなってしまっているので、
いつになるか、わからないまま、待つよりも、もう、こちらに書こうと思った次第です。

未来ニュース速報です

未来ニュース速報です。

有限会社「海の未来社」専属の海洋学者N博士が
環境にやさしい画期的な消波ブロックの開発に成功。

博士は、人間の静脈にある逆流防止弁にヒントを得て、分子レベルの逆流防止弁つきチューブを開発。

このチューブは、波の勢いで海水が分子レベルのチューブに入ると、分子レベルで構成された逆流防止弁を押し開いてチューブ内に海水が進入。
海水が引くときには、逆流防止弁が働き、
汚染物質の再度の海水への混入を防ぐというもの。

早くも、海岸汚染の激しい自治体からの問い合わせが相次ぎ、
一部の自治体はすでに導入を決めているところも。

この発明について、
汚染の進む全国の湖水の水質改善研究をしている滋賀県立湖水海洋大学のO教授は、
「彼の発明は、海水の圧力を利用するという着想自体は良いかもしれないが、
所詮は『人まね』であり、腎臓のボウマン嚢の中の糸球体と同様の機能の
『人まね』に過ぎず、極端な話、一昔前にはやった、中空糸型浄水器の焼き直しで
取り立てて大きなブレイクスルーには当たらないと思う」とコメントしている。

O教授の、何か『人体のまね』と『人まね』を混同しているような、
どうもよくわからないコメントがある一方、
産業界では、分子チューブの売り上げ増に繋がるとN博士の消波ブロックに歓迎ムードだ。

未来ニュース速報

今晩は、未来ニュース速報です。

このたび、本ブログ本カテゴリにおいて、未来ニュース速報をお知らせすることになりました。

これに対するインタービューで本ブログ管理者は「えっ?!何も知らないよ」とコメントしましたが、現に私たち自身は未来ニュース速報の発信源として、このブログとこのカテゴリを使用しており、はからずも、本ブログ管理者の間抜け振りをさらしてしまう結果になってしまいました。

未来ニュース速報、
今夜はこれで失礼いたします。



プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンタ
SNSとか
観葉 植物 星 宇宙 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる