FC2ブログ

車掌さんの声

ふと、思ったんですが、どうして車掌さんって半分裏返ったような表現しにくい声で喋るんでしょうか…。なんか本人は辛いんじゃないかと思うのですが、慣れてしまえば平気なんでしょうか。

あと、某駅の駅員さん、声が震えてるんです。

もう多分半年以上前から聴いているんですが、地声なのか、車掌さんの半分裏返った声を真似ようとしているのかわかりませんが、なんだか、時々、「大丈夫なのかいな」と思ってしまうのです。

身の回りのちょっとした不思議。

折角買ったのに怖くて使えないもの

折角買ったのに怖くて使えないもの



1万近く出して折角買ったのに、怖くて使えないものがある。

それは、「生き物」ではなく「使うもの」なのだが、

どうしても怖くて手が出せない。



それは何かというと、PCゲームの「A列車で行こう8」だ。

A列車で行こうシリーズは4,5,7と使って楽しんできた。

あと、シムシティも2000, 3000, 4と使って遊んできた。

いわゆる『ハコニワ系かつ経営育成系』だ。

ボクはこの手のゲームが大好きで、何時間でも遊び続けてしまうのだ。

それこそ、「御飯だよ」と呼ばれても「ちょっと待って」といいつつ、

自分で区切りがいいところまで、遊び続けてしまう。

そのせいで、妻と険悪な状態になったことが何度もあり、

しかも病気が完治していないところへ不規則な生活を強いる禁断のゲームなのだ。

「A列車で行こう8」も面白いに違いない。

インストールも済ませてある。

しかし、起動したのは1回だけ。ゲームスタートすらできなかった。



今も、インストールしたまま、そのままになっている、

まさに「恐怖と魅惑の禁断のゲーム」なのだ。

休みボケで慌ててしまった

五連休も終わって、ブルーな出社。

それをひっくり返すようなことをしてしまった。

遅刻しそうな時間になり、あわてて家を出たはいいものの、

駅の入り口で、ふと自分の足元を見たら…

スニーカーだった。



おぉぅ、のおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!

なんということだ!休み明けとはいえボケが過ぎてるッ!

ブルーな事なんぞどこかに吹っ飛んでしまった



慌てて家に連絡し、履き替えに。

妻が途中まで出てきてくれて(実はここでも自分のボケさ加減にわわわっと驚くようなことがあったのだけど…)急いで、履き替えて駅に向かった。

結局なんとか、定時出社の5分前に打刻できた。



しかし…、電車に乗る前に気づいてよかったー

星見旅

9月19日、20日、と1泊2日で妻と一緒に八ヶ岳の麓に行ってきました。
ようやく復職できたのと、職場がうまく移れそうなので、その記念というか、
とにかく行ってきました。
19日当日は、八王子付近は晴れていたのですが、現地に着くと曇り空。
「うーん、今日はムリかもしれないなぁー」などと星空に期待薄でした。

夕食は洋食。ナイフやフォークを使っていて、常々おもうんですが、
ちっちゃいものを食べようとする(私が不器用なせいもあるかも)と、
非常に取りづらい。そんな経験はありませんか?
何かのフレーズで「お箸の国の人だもの」ってあったのを覚えているんですが、
あ~お箸使えたら楽だろうなぁ~と思うことが多々あります。

夕食後は、星空観望会の予定だったんですが、やはり曇り空。

星空観望会の代わりにスライド説明会(午後8時から9時まで)をみて、部屋に戻りました。
部屋のバルコニーから木々の隙間の夜空を見上げると真っ暗です。
真っ暗な空なのだけど、星がないので曇りとわかるんです。
私たちの住んでいる街では決して見ることができません。
とにかく0時半まで寝ようということで仮眠しました。

妻に起こされ、バルコニーから空を見ると、雲が切れて、星空が覗いていました。
それっ、とばかり防寒用の服を着込んで一緒に玄関前の車寄せに出てみると
雲がゆっくり流れ、それにあわせて覗き窓のような隙間の星空も移ろっていました。

撮影の準備をしていると、同宿者の方が一人現れ、
「星空を撮っているんですか?」と声をかけられた。
ハイと答えると、「この外灯、消してもいいですか」と聞かれた。
えっ、そんなこと勝手にできるの?、と思ったけれど、「ハイ、いいですよ」と答えると
本当に消してしまった。背面にスイッチがあるようで、
そのスイッチのあるタイプの外灯は、消してもいいらしい。
妻が、邪魔になりそうなところの外灯を消してくれて、撮影開始。
雲に煙る牡牛座、地平近くに沈み行く琴座、アンドロメダ大星雲と2重散開星団、
カシオペア座と北極星、沈む白鳥座、など、0時40分から1時10分過ぎまでの約30分で、
13枚撮影しました。

再び3時まで仮眠しようということで部屋に戻り、仮眠。
おきるのが少し遅れてしまったけれど、やっぱり妻に起こされ、
「星、すごいよ」と声をかけられながら、部屋のバルコニーに出ると、
一面星が光っていました。

再び、それっ、とばかり防寒用の服を着込んで一緒に玄関前の車寄せに出てみると
空はすっかり晴れ上がり、冬の夜空が一面輝いていて、淡い冬の天の川さえ見えました。
カシオペア座、ペルセウス座、アンドロメダ座(一部)、
牡牛座、御者座、双子座、子犬座、オリオン座、うさぎ座、大犬座、
冬の大三角、小熊座など3時40分~4時20分にかけて21枚撮影しました。
さすがに3時半過ぎということもあって、寒かったですが…

翌日は周辺の遊歩道散策、よく晴れた空、硫黄岳を背景に二人で記念撮影。
遊歩道コースに一部には、広い場所もあって、そこから富士山が見えたので、
ここでも記念撮影。小鳥は声はしても姿を現しませんでした。実りの秋なので、
わざわざ人のいそうなところに出てくる必要がなかったからでしょう。
森は、緑の葉を茂らせている木や、葉の中で赤から黄、黄から緑と、
まるで紅葉の年輪みたいな葉をつけている木を通してくる木漏れ日で明るく、
見上げれば、日を透かした綺麗な緑色の葉が優しくゆれていました。

花は多くの種類をあまり見かけませんでした。
名前が判明したのはアキノキリンソウ、ヤマトリカブトくらいです。
他にも、何種類か、綺麗な花を撮ったのですが名前が割れるまで、
結構な時間がかかりそうです

写真を153枚も(毎回ついついアホなくらい撮ります)撮った今回の旅、
つい昨日までふくらはぎの痛みに夫婦で「痛い」「痛い」といっておりました。
(^^;)

よさそうな写真はまたの機会に、独断と偏見で…。

おいしい…

9月1日に復職してから、約2週間。

復職者を扱う制度がきつい。

フレックス勤務すらできず、毎日定時出社、定時退勤。

いつになれば、有給が取れるのかどうかもわからない



最初のうちの部長依頼の仕事をしていた2日間は良かった。



ところが、課長指示の仕事が自分にとってはキツイ。

「定時までの1時間で、A4、2ページ半の内容を書き直せ」

これはキツカッタ~。

頭の中の気力が全部吸いだされて空になったよう。頭痛も再発。

引き受けてしまう自分にも問題ありだな…。



それから気力が足りなくなった。寝ても戻ってこない。

何かが足りなくなっている…。

エネルギー源が…。



そして今日、妻と一緒に、焼肉屋へ。

カルビ… 美味い…、これだー。これがほしかったんだー!じっくりと味わった。石焼ユッケビビンバ…、これだよー。



また明日から一週間が始まる。2日間ぐらいは持ちそうな気力エネルギーはゲットできたかも。



帰りがけに近くの神社が打ち上げる花火を二人で眺め、空を見上げて、夏の大三角を見ていたら、流れ星が飛んだ。

「大丈夫だよ」と、誰かが微笑むように。



今日一日に感謝しよう。

プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンタ
リンク
Twitter...
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
観葉 植物 星 宇宙 適応障害 うつ病 鬱 休職 復職 症状 男性不妊治療 不妊治療 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル 認知症