FC2ブログ

ちょっとわからない症状

実は、先々週から、会社に仮出社している。環境に徐々に慣れるためとの事。

そこで、変った症状に出会った。



僕が病気にかかる原因の一部となった人(Aさんとしましょう)の言っていることがほとんど記憶に残らないのだ。



まず、仮出社の挨拶に行ったとき。

覚えているのは、「軽く」「練習」の2語のみ。



次には、Aさんから話しかけてきて、結構長々話したのだが、覚えているのは、たった2フレーズ。

「…ピー(公開自主規制モード発動)…」

「…になっても、俺が悪いんじゃないぞ、お前が悪いんだからな」

特に最後に上げたフレーズの前後の内容がまったく思い出せない。気になる。

さて「…」に当てはまるのは何なのだろう?



答え:気にしなきゃいいのさ



最初の「ピー」のフレーズを得意げに話す時点で、すでに普通の人じゃないなと思えるので、そんな人の言うことをいちいち真に受けてたら、折角回復したのに、元の木阿弥だ。



仮出社の間は、無給で、作業も禁止されているので、淡々と仕事以外に何か勉強でもしていよう。



rainbow

一昨日、我が家のあたりは、素晴らしい虹を見ることができました。

そのときの写真の一部をお見せします。

虹は次第に、千切れ雲の向こうの青空にかかるようになり、やがて空に溶け込むように消えていきました。
素晴らしい光景でした
(クリックすると拡大します。)



87d178d3.jpg
4aa5cea2.jpg
f4d8e924.jpg
cd7745a6.jpg
dd49d255.jpg
dd1b0ad8.jpg

暑いですね。こんなときは…?

今日は、熱い一日でした。

こんなときこそ、暑さしのぎに、冷え冷えする光景をお見せします。

下段の左側は秋の星座アンドロメダ座のM31~ペルセウス座の2重散開星団。
右側は有名な冬の星座、オリオン座とシリウスです。
クリックで拡大します。








8c960ce1.jpg
69cd5cfe.jpg
db62a563.jpg
dd3678c6.jpg


涼んでいただけましたか?(^^)

「雲に煙るさそり座」

長野県某所で撮った写真。

その日は完全に曇りもしくは雨だったのだが、

午後11時過ぎ、雲が切れ始めた。

天頂やや西よりにかんむり座、
南の空には2重の雲に煙るさそり座の頭部が見えた。

写真のほぼ中央、最も左に見える星がアンタレス。

まさに奇跡的な光景だった。

その夜の奇跡は忘れられない。

(クリックすると拡大します。)

e9b002d0.jpg



b09ade49.jpg

母と行った2人旅でした。ボクが星が好きなのを知っている母は、ずっと、晴れるように祈っていてくれたのです。

いざ、二人で、外に出てカメラを構えると、天頂やや西よりのあたりに、小さな天の窓が開きました。その窓は、まるで、母の願いに応えるように、やがて南北に走る雲の切れ目となり、切れ目の西側の雲はゆっくり西空低く退いていきました。

生まれて初めての眼鏡

生まれて初めて、眼鏡というものをかけることにした。



視力は落ちてきているんだが、それとは別にUV対策の伊達眼鏡。無色透明のサングラスだ。



男は眼鏡をかけると1枚上がると言われているが、さて、自分はというと…ぷふっ、うーむ、?

まぁ、イメチェンにはなるかなという感じ。



UV対策が主眼なので、イメチェンも悪くない。

まぁ、プラスかな。

プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
SNSとか
観葉 植物 星 宇宙 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる