FC2ブログ

ついに休職

会社の産業医との面談で1ヶ月休職が決まった。



休職するに当たって職場には行かなかった。

何か好奇の目で見られそうな気がしたから。

(自意識過剰かもしれないが)



少し、休もう

適応障害(2)

薬を飲みだしたので、整理の意味から記録をつけることにした。

薬は、かなり、胃に来る薬だ。一気に口内炎が2箇所にできた。肝心の効き目だが、夜になると効き目が切れるのか、特に理由も無いのに不安と焦りが来て、不規則な動悸が起こる。

なんとか、必死で自分を支えてきたけれど、何かがポキッと折れたように急に症状がひどくなった気がする。気がするだけだが…

適応障害

ついに、適応障害と診断された。

ある意味、ほっとした。
自分の甘えだと思って、必死に必死にがんばってきたけれど、すでに限界に来ていたのだと知った。

仕事が難しかった。30年来誰も成功していない仕事。それを成し遂げろ。誰も親身に手助けはしてくれなかった。二人の部下を率いて、彼らに成果を持たせようとしたが、どうすればいいのかわからなかった。

2年前からその仕事始めたが、難しく、ぜんぜん結果が出せなかった。最初のうちは、上司のフォローも指導も無かったが、ここしばらく、
結果が出てないことを反映してか、いろいろフォローのプレッシャーをかけられた。上司にはできないといったが、続投させられた。しかもやり方のアイデアは無いという。自分でもあせり、苦痛に思っているところへ、さらにプレッシャーがかかった。
出勤前に気分や体調が悪くなり、年休を使うことが多くなった。一度休むと次の日もっと行きにくくなった。出勤できなくて、会社と家の間を行ったりきたりした。

もう、ずいぶん昔の話になるが、今の部長(当事課長)から言われた言葉を思い出す。
「おれは、部下は(仕事を遂行する上の)ツールだと思っているからな」
当事、技師で、便宜上ユニットリーダを勤めていた私だったが、私の部下のいる前で
「お前のやっていることはマスターベーションだ」
(その後、部長は別の職場に応援に行き、そこのうちの社員と面談を繰り返して以来、
 そういう言葉は吐かなくなった。
 いまは、その頃に比べれば遥かに部下に気を使っていると思うが…)

なぜ、自分が壊れかけるまでがんばったのか…

昨日から薬を飲みだした。医師の話では、壊れてしまった神経のシナプスが元に戻り、正常に機能するまで1年かかかるという。

幻日だった

もうだいぶ前になるけれど、たまたまバスの中から、太陽の左側にある小さな虹のようなものを見た。(下の写真の中ほどやや雲の濃い部分)
幻日

どうも、幻日というものらしい。

虹にしろ、幻日にしろ、綺麗だけれど、手にすることができないもの。

世の中、あれを買え、これを買え、と宣伝が騒がしいけれど、誰も売っていないものにも、こんなに綺麗なものがある。
虹

A Valid Pathから"L'Arc en Ciel"(Alan parsons)

rest of my life, rest of my freedom

もうすこしで、折り返し点。

毎日、自分の自由を費やして、毎日、過去の自分を創っていく。
過去の自分は死んでしまった自分。もう何もできない。そして、未来の自分は、あやふやな、可能性の存在。あやふやで、頼りなく、そして自由な存在。

ただ、今の自分だけが何かできる。
1秒1秒死んでいく。
残された自由をいっぱいに使ったら、何ができるだろう…

父の3回忌に思う。

Try Anything Onceから"Three of me"(Alan parsons)
プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンタ
リンク
Twitter...
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
観葉 植物 星 宇宙 適応障害 うつ病 鬱 休職 復職 症状 男性不妊治療 不妊治療 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル 認知症