FC2ブログ

政府、高齢者の知識集約をはかる方針をうちだす

今晩は、久しぶりの未来ニュース速報です。

政府は、本日の閣議で、高齢者の知識を活用するため、知識集約に関する方針を閣議決定いたしました。

ネット上に出にくい、高齢者の持つ知恵を、集約して、ネット上にAIを構築し、
若年層にAIを通じて活用してもらおうという試みです。

そのための実施団体として、「高齢者知識活用推進機構」を設立することを決定。
「高齢者知識活用推進機構」が、順次、高齢者を招聘して、知識を提供してもらう、とのことです。

招聘された高齢者は、認知症でないか検査され、
その人本人の人生における、成功事例、失敗事例を申告させられた後、
仮想現実の中で、様々な試練に直面させられ、その際の行動を記録されます。
これがAIの学習データとなるとのことです。

また、学習を早く進めるため、機構は、上記の業務を民間業者に委託する方針です。

政府のこの発表に対して、一部の民間団体からは、行き過ぎたプライバシーの侵害だ、との声も上がっています。

街頭インタビューで、高齢者の一人は、
「学習に参加させられた後、もう、あなたは要らないとか言われるんじゃないですかね。このご時世ですから、死ね、とね」と、さびしそうに笑っていました。

以上、未来ニュース速報でした。

続きを読む

ひざびさのニュースです。

今晩は、未来ニュース速報です。

第4次産業革命で、IoT(Internet of Things)の標準人工知能となった「あけぼの」の後継となる
新鋭人工知能「セナ」が、MIT(マサチューセッチ工業大学)の支援の下、
「クレバリー・ガン・アンド・ウエポンズ」社の製造ラインで稼動を始めました。

「セナ」は「あけぼの」の8,192倍の集積度を持ち、並列動作ノードの数は65,536倍になっています。
ク社の広報担当は、工場統括本部長に“就任”した「セナ」について、
「期待以上の成果を上げている」と「セナ」を絶賛。
「インターネット側がセナについて来れず、セナは時間をもてあましている。
最近は、待ち時間を利用して、新しい製品を発明した」と述べ、
「まもなく当社はR&D部門も閉鎖することが出来るだろう。経営や、企画業務も現在教育中だ」と付け加えました。
人が要らなくなってしまうのでは?との問いかけに、広報担当は
「株主と、セナと、広報担当がいれば、これからの製造業企業は成り立つだろう」と答えました。

第4次産業革命で、各種第1次産業、製造、流通分野での職を失った人類は、
最後の牙城、研究開発、企画分野においても駆逐されつつあるようです。

続きを読む

企業の病、強迫性絶対的利益第一主義症候群の判定項目でそろう

未来ニュース速報です。

著書、「経済と国益」で有名な、S氏(企業行動心理力学という新しい学問を提唱した)が諮問委員を務める、
企業・国家保全委員会にて、
企業の「強迫性絶対的利益第一主義症候群」の症例判定項目が定まりました。
症例は、大きく、「収縮型」と「発展型」があり、
症例を特定できない、瀕死の企業が末期に見せる「確信犯型」もあるようです。
  1. 利益に眼を奪われるあまり、今、最も益の出る組織形態は何か?と組織体制の変更を頻発する。
  2. 利益に眼を奪われるあまり、利益が上げられると期待できる人材しか採用しない。
  3. 利益に眼を奪われるあまり、基本給を減額し、各種手当てで減額分をカバーしているものの、基本給をベースに計算されるボーナスの引き下げを行う。
  4. 利益に眼を奪われるあまり、自己崩壊(有能な者が離職していく)の兆候に気がつかない。
  5. 利益に眼を奪われるあまり、正社員を減らし、派遣社員を使おうとする。
  6. 利益に眼を奪われるあまり、自己の主力業務について国外外注を行う。
  7. 利益に眼を奪われるあまり、生産拠点を海外に移す。
  8. そのほか、利益を優先するために、コンプライアンス違反がまかり通ってしまう(犯罪)、など
上に掲げた症例の1.~5.が「収縮型」、6.7が「発展型」の症例に分類されます。8.が「確信犯型」です。
これらの症例は、単発、もしくは複数でみられるが、現在では単発の症例は珍しくなってきているとのことです。

症例1.について
大怪我になるのを避けるため、意味のない名称変更や、マーケットにあわせた専属部隊ができたり、部署の名称がマーケット名に関連した名前に変更されるだけのことが多く、ほとんど、効果を持ちません。ばかりか、社内システムの運用管理部門に突発的な作業ピークをつくり、残業代が高くつくといった、逆効果も見られます。英断とされるためしが少ない症例の1つです。

症例2.について
とにかく出金になる出費を抑え、利益を上げられることが前提となるので、採用の条件と応募者のスキルに激しい乖離が起こり、ほとんどを落としてしまうため、新規の人材が増えず、新事業展開などで、人手不足になってしまうことが多いです。新規事業展開などでは、近い業務の担当課長や部長に兼任させることが多く、多くの場合はスペックオーバーを起こし、不発に終わったり、後発企業として位置づけられたりされます。
さらに、同時に多数の症例が現れた場合は、もっと深刻な事態になります。新卒者の就職できる数が減るため、社会不安の原因となったり、若年層の低所得化を一層推し進め、購買力を失わせ、企業自身のマーケットが縮小してゆくことになります。

症例3.について
一見、被雇用者には実害がないように見えますが、ボーナスの縮小で、人件費を減らそうというものです。
ですが、この症例が見られた場合、社員の士気を落とし、有能な社員は、より良い環境を求めて、人材流失が発生します。
やがて、有能な社員が枯渇してしまうため、企業の質が低下し、競争力も失っていきます。
この企業の前途は暗いとしかいえない症例です。

症例4.について
利益、利益と血眼になるために、管理職の意識が、「社員に報いる」から時間的にずっと離れた状態でいると、他でも食っていける自身のある有能な社員から退職を告げられたりする。
惜しい人材だったということに気づき、慰留を促してもほとんど成功しない。なぜなら、ほとんど転職先が決まっているからである。

症例5.について
派遣会社先社員が社内で行う業務分担を増やしていくと、次第に派遣会社員がノウハウを持つようになる。契約で価格交渉を有利に運べるうちは良いが、派遣会社が、自社の社員が身につけたノウハウの価値に目覚めると、価格交渉で揉めるようになる。それでも企業は業務をまわさなければならないので、契約するしかない。
この罠ともいえるスパイラルに落ち込むと、派遣会社は次第に値を吊り上げ、人件費の上昇を招いてしまう。
別の派遣会社に頼もうにも、派遣社員への教育コスト増か、OJTでの教育に社員の時間を持っていかれるのを覚悟しなければならない。

症例6.について
とにかく安価に、あたかも自社生産品と変わらないものの生産を発注するのは、将来の敵に塩を送るような行為である。
外注先を教育して、自社生産品と遜色ないものを作らせられるようになった瞬間から、外注先は、同じようなものをより安価に提供できるようになる。外注先は、その企業専属ではないし、企業からの発注を撥ね付けて、別会社から受注しても良いし、発注先という段階から、自主企業として活動もできる。
目先の利益に眼がくらみ、将来の競争相手をせっせと育てていることに気がつかない、愚行である。

症例7.について
生産拠点の分散ならば、操業不能という事態を回避する、リスク対策のひとつにもなる。
しかし、生産拠点のある国と日本の間の緊張が高まったとき、どうするかまで考えておかねば、片手落ちである。
なぜなら、相手国にある日本資産が凍結される可能性がある。
また、生産拠点の海外化は、現地雇用の社員が大多数になるため、日本には、会社の中枢機能と教育部門とR&D部門しかのこさなくてもよい。
これを多くの企業が始めると、
日本国内での失業率の悪化、
生活保護受給者の急増、
生活保護世帯の増加による国庫負担の上昇、
増税、
勤労世帯の低所得化と購買力の減退、
国内需要の低迷、市場の縮小
海外進出を終えていない企業の赤字が増え、倒産などにより、一層失業率が上昇する
倒産により、GDPは低下し、国家としての日本の経済的信用が下落、日本国債の位置づけが下がり
海外では信用の下落により、日本国内では、当座の資金繰りにと、国債の売りが加速、
日本が国債償還資金を捻出できなくなったら、デフォルト。
この症例が、ここそこで見られるようになってきたら、日本の衰退に繋がりかねないという意味で憂慮すべきである。

企業・国家保全委員会では、この判定項目に基き、
国益を損なう恐れのある企業に対する操業停止命令と、操業再開許可の権限を持つ、「企業庁」を、
経産省の下部組織として創設し、あわせて、企業内部の監査、改善勧告を行い、「企業庁」に報告する、
「企業監査委員会」の創設を可能にする法案の試案を内閣に提出する予定だ。

未来ニュース速報会社の記者のインタビューに対し、企業・国家保全委員会のある委員は、
もし、内閣がこの法案を国会に提出した場合、S氏が早くから警鐘を鳴らしていた、「企業集団 対 国家の全面戦争」という事態になるやも…国民はどうなるのか、と、憂いを隠そうとせずに答え、足早に立ち去った。

M社新型車両「メディテーションライナー」試乗会へ弊社記者参加!

首都圏と近郊都市やその衛星都市に広く路線を持つ、株式会社M鉄道が、新型車両「メディテーションライナー」のプレス向け先行試乗会を開催。弊社も参加してまいりました。試乗の感想をレポートいたします。

まず、必然的な特徴として「狭い」「非常な圧迫感」があります。鼻先、10cm程度にカプセルの壁があり、感覚としては、ツタンカーメンの棺の中に入っているような息苦しさを感じます。ただし、乗客の目線方向には、錯視効果を用いた擬似的な3次元映像が写されており、その映像のおかげで、視覚的な圧迫感はほとんどありません。試乗時は、先頭車両運転席前からの映像が写されていました。カプセルは配置完了と同時にベンチレーターが動作するようで、1/f揺らぎに従っているという、ほとんど無音の微風が肩より上の辺りを流れ、暑さを感じることもありませんでした。これは、体温によるカプセル内の温度上昇や外部気温の変動に合わせて、カプセル内の温度を制御しているとのこと。カーブや上り下りでのカプセルの回転はほぼ完璧に制御され、振り回される感覚もほとんどありません。

試乗会の後、説明会が開かれ、M鉄道の技師による、車両(列車ではないことに注意)への電源供給が絶たれた場合への備えも施されていることも説明され、乗り心地が非常に良かったという肯定的な反応が多いなか、記者は敢えて質問をしてみました。

記者:「カプセルの位置は管理されていて、降車駅になると降車口に出てくる、ということでしたが」

M社広報:「そうです。」

記者:「緊急時にはどうやって外に出るのですか」

M社技師:「緊急時というのは、列車が脱線して動けなくなった、とかそういうことでしょうか」

記者:「もちろん、そういう事態もあわせてですが」

M社技師:「先ほどご説明した電源断のときに使う非常電源を使ってカプセルを順に降車口に引き出します。非常電源の電力容量で、カプセル全てを3巡させることができます」

記者:「カプセル全てですか?」

M社技師:「そうです」

記者:「個人的緊急事態の場合はどうなるのでしょう?」

M社広報:「乗客の方に急病人が出た、といった場合でしょうか?その場合ですと、最寄り駅でのその方の降車を優先します。その間、列車は停止しますが、急病のお客様のカプセルを最短で降車口に自動的に誘導しますので、停車時間はある一定の上限を超える事はありません。他の乗客の皆様には、その停車時間上限以上の遅延のご迷惑はおかけしません」

記者:「そのほかの個人的な緊急事態はどうなるのでしょう?」

M社広報:「お客様のプライベートな用件での予定外の停車は原則いたしません。」

記者:「そんなことはわかっていますよ。そうでなくて、えー、まぁ、平たく言うと、乗客が用を足したくなったらどうなりますかっていうことなんですが」

M社技師:「…トイレ…ですか?」

記者:「はい。普通の電車なら、もうやばいと思ったら途中の駅で、人に通してもらって降りればよいです。でも、メディテーションライナーは、コンピュータ制御の、機械による全自動で、勝手に降りられない。降りようとすれば、緊急ボタンを押すしかない。押せば列車が遅延し、他の乗客に迷惑をかける。どうなのでしょう。」

M社広報:「…」

M社技師:「……」

記者:「………」

未来ニュース速報です。

首都圏と近郊都市やその衛星都市に広く路線を持つ、株式会社M鉄道が、新型車両の投入を発表しました。
新型車両は横倒しのハニカム構造のような内部になっており、乗客を収めたカプセルが、ハニカム構造の六角形の筒(スロットという)に収まるというもの。

各乗客の乗車駅と降車駅を管理しているシステムが、カプセルの搬入搬出を行う。
乗客は乗車時に、縦に3列並んで立っているカプセルのどれかに入り、カプセル内の乗車券判別スロットに定期券もしくは乗車券を入れる。すると乗客を乗せたカプセルは閉じ、横倒しになって搬入路に載せられる。その間にスロット管制システムが、ハニカム構造の筒の並びを変更し、空きスロットを搬入路に隣接する場所に移動させる。後は、乗客の乗ったカプセルが搬入路からスロットに格納される。降車時も同じように搬出路に隣接する場所にカプセルを収めたスロットがやってきて乗客を送り出す。

M鉄道では、この新型車両の愛称を一般公募しており(現在は締め切られた)、
「メディテーションライナー」や「朝から二度寝号」が有力との事。

この新型車両編成による列車に乗るには、予約券が必要で、予約券は、時間帯と乗車区間に応じた、乗車券とは別の価格体系となっている。
未来ニュース社の取材に対し、M鉄道の広報部は、一時は、定期予約券の発売も考えたが、乗客の皆様が平等に乗れる新編成の車両とさせてて頂きたく、乗る都度の予約とさせていただきましたと、述べた。

ハニカム構造のスロットをどのように最適化して移動し、配置させるかは企業秘密のようだ
プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンタ
リンク
Twitter...
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
観葉 植物 星 宇宙 適応障害 うつ病 鬱 休職 復職 症状 男性不妊治療 不妊治療 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル 認知症