FC2ブログ

方位磁石の詩

方位磁石のふたを開いて、
針をぐるぐる回してみる。

どれだけ回してみようとも、
最後は南と北を向く。

東と西を向かせたくて、
どんなに針を回しても、
結局、南と北を向く。

どんなに、東と西を向きたくて、
どんなに、自分を回しても、
力いっぱい踏ん張って、
どんなに力を入れて回しても、
結局、最後は南と北。

徒労の夕べ。
憂鬱の朝。

朝の来る、東を向きたい、方位磁石。

お願いの木

お願いの木

広い草原の真ん中に
お願いの木が立っている。

木が自分でつけた名前じゃないけれど、
みんなにそう呼ばれてる。

みんながいろんなお願いを持って、
お願いの木のところにやってくる。

お願いの木は、みんなの願いをかなえてあげたいけれど
お願いの木は、木なので、目も、手も、足も、口もない。

だからみんなの願いをかなえてあげられなくて
悲しい思いをずっとしてる。

せめて、みんなを力づけたくて、
根を深く伸ばして、幹のそばに泉を作り
広く広げた枝や葉で、涼しい木陰を作って、
甘い実をつけている。

お願いを持ってきた人は、
泉で水を飲み、日陰で休んで、実を食べるけれど、
お願いが叶わなくてがっかりして帰っていく。
お願いの木は、また悲しくなってしまう。

みんなはお願いの木の水や実を食べるけれど、
自分のお願いのことしか気にしていないので、
お願いの木がしてくれていることに気がつかない。

お願いの木は、寂しがっているんだ。
だからときどき、自分のお願いはちょっと後にして、
「いつもありがとう」って言ってあげたら、
きっと喜んでくれるよ。

さくら

桜らは、花ちりてこそ、盛んなり

     其の命の摂理、我にもあらん

霜月

霜月の、つごもりの夜、氷雨舞う。

霜柱、幼き記憶で、見るのみと。

何事も 時を得ずして 為せぬなり。
 辛き冬耐え 春を待つのみ。

寒暖の 激しき波に うつ悪化…(笑…どころじゃないんですケドネ)

2首

陽炎の たぎり立つ道 仰ぎ見る

残照に 紫に燃ゆ かなとこ雲
プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンタ
SNSとか
観葉 植物 星 宇宙 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる