プラネタリウム

この週末は、相模原の市立博物館のプラネタリウムに行ってきました。

番組名は、「プラネタリウムでGO!南半球の星空めぐり」。

いつか南十字星を見てみたいなーと思っていたので見に行くことに。

駅から20分くらいだと書いてあったので、歩いて行ったのですが、
道を誤り、10分以上余計に歩いてしまいました。
ぎりぎり上映に間に合いました。

この時期のオーストラリアからみる南天の空は1等星が9個もあるそうで賑やかです。
南十字星も南の空高く見え、そばにはアルファ・ケンタウリとハダルがあります。
日本からは高度が低くてとても見にくい、カノープスという星も空の中程に見えます。

カノープスは、昔の中国で、「南極老人星」と呼ばれていて、
みると長寿となると言われていた星です。

有名な、大マゼラン星雲、小マゼラン星雲も、夜空が十分に暗ければ、
見えるそうです。

夜空が十分に暗ければ、星の光で影ができるそうです。
うー、行ってみたい…。

全然別の話ですが、

多肉植物の花が咲きました。

IMG_0941.jpg

気がつかないうちに、ひょろりとした茎のようなものが伸びていて、
その先に花らしきものが。

IMG_0938.jpg

清楚、質素、可憐なイメージの花。
初めて見ましたー。

さらに今年は再び、サボテンの花が
IMG_0942.jpg
咲きました。

写真ではわかりにくいのですが、このサボテン、頭が割れて、Yの字になっていて、
その頭両方に花がついています。

前回咲いたときの経験によると、花の後に、堅い茶色の尖った菱形の種ができます。
種がサボテン本体に残っていると、種に栄養を持って行かれるのか、本体が弱ってきます。
(後から見ると、種ができた部分の茎が少し細い)
種は簡単に抜けず、ピンセットで引き抜きました。
どうやって、種をまき散らすのか…。

サボテンの不思議。

自然は驚きに満ちている…ナンチャッテ。

不審なメール

gmailのアカウントに、「lucky winning」とかいう身に覚えのないメールが届いた。
しかも添付ファイル付き。

思い切り怪しい…。

速攻削除。

いくつかgmailのアカウントを持っているけれど、不審メールが届いたのは、1アカウントだけ。
かみさんのgmailアカウントにも届いたらしい。

自分のアカウント1個とかみさんのアカウントを登録したサービスは…
何だろう?

GWは

GWも残り約1日。
今年のGWはいろいろだった。

認知症の母を連れて館山旅行。
妻の保険の見直し。
服とミネラルの買い物。
母の住んでいる賃貸マンションの契約更新と、母のために、グループホームを見学。
初めてのアイススケート観覧。

前半は盛りだくさん、後半はのんびり…。
と思っていたら、
先日、母が、鍵を持っていたのに見つけられず(別の鞄に入れてしまったらしい)、
8時間近く家に入れなかったようだと、
妹から聞いて、悶々と…。
そのときの母の姿を思い浮かべると、まるで、3,4歳の子供のようで…。(泣)
この先どうなるのか…。

IMG_0930.jpg
ロードナイトと貝。薄い結晶片が緻密に集まっていて、指でこすると、結晶片が指につく。

IMG_0923.jpg
透閃石。真ん中あたりの黒いのは石墨。

IMG_0925.jpg
クリアーなイエローカルサイト。複屈折がはっきりわかる。

また、月末にでも、母に会いに行こう…。

多肉植物は突然に

花?を出す…。
なにこれ、すげー、伸びてるんですけど…。
2,3日前はこんな伸びているもの何もなかった気がするんだけどな。

IMG_0926.jpg

IMG_0927.jpg
でも、先端は花っぽくないなぁ。
この後どうなるんだろう。興味津々。

行ってきた(館山)

28日がたまたま休みだったので、
28日、29日と一泊二日で館山に、母を連れて行ってきた。
両日とも天気に恵まれた。

横浜から横須賀線・総武線快速で船橋まで行き、そこで、
妹から母をバトンタッチして、再び総武線快速で君津まで。

「あのね…、…、えへへ」
母は、自分から何か言おうとしても、言葉が飛んでしまうよう。

君津から内房線で館山へ。
船橋で買ったカツ丼をお昼に、ボックスシートで皆で食べる。
なかなかおいしい。

トンネルや、海、花や果実を栽培するハウス、入り組んだ谷戸、
ぬっとたつ大きな岩山、その上の城の天守閣みたいな建物。
風に吹かれる線路脇の草や花。所々に見える藤の花。
海の遙か先にかすんで見える、高層ビルらしきもの。
東電の火力発電所の煙突。
ぎらつく人工物は遠くなり、農村のゆったりした風景の中を進む。

少しずつ、心が緩むのを感じる。

館山駅は、熱い日差しの中。
IMG_1381.jpg
(館山駅ロータリーにある、南国風の木)

館山からバス20分ほどで宿に到着。
海岸のすぐそばで、宿から砂浜に出られる。

DSC_0072.jpg
(部屋から撮影)

自然の物音 >> 人工の物音で、
よく聞こえるのは海の波音。
気持ちがゆったりとしてくる。

海岸へ出てみると、波打ち際に、色とりどり、いろんな形の貝殻や、丸く棒のように穴が突き通った石が転がっている。
思わず、子供に戻って綺麗な貝殻を探してしまう。
サザエの殻や、直径3センチくらいの巻き貝の殻も転がっている。
どこかからはがされて流れ着いた海藻も所々に。

IMG_1358.jpg

海岸を散策した後、部屋に戻る。
夕食は18:00から。
母は、何かしなければいけない(食べること含む)ことがあると、
どうも、それを早くやってしまいたいのか、まだ、食事の時間でないのに、
「ご飯、食べる?」と。
時計はあっても時間がわからないのか、落ち着かないのか…

風呂に入り、夕食までごろごろする。

食事は鯛づくし。
IMG_1361.jpg
(鯛の姿造り)

鯛とタケノコの炊き込みご飯で、鯛がフカフカになっているのにちょっと驚き。

夕食後、星空鑑賞会。
北の空の星座を見た後、タカハシ製口径152mmの天体望遠鏡で、木星を見せてもらう。
木星の赤道を挟んだ2本の太い縞模様と、4大衛星がよく見えた。

母は、9時頃までには、寝る生活をしているので、
自分も10時くらいには寝てしまったようだ。

翌朝、自分がグウグウ寝ている間に、妻は風呂に行き、その後、母と海岸散策に行ってくれた。

IMG_1368.jpg
(遠くを通る貨物船。東京湾の入り口だけあって、大型の貨物船が頻繁に通る。
LNGガスのタンカーや、自動車運搬船のような船も。)

IMG_1373.jpg
(朝の波打ち際)

朝食はバイキング。
母と妻は和食。自分は洋食。

その後、もう一度海岸へ。

IMG_1379.jpg
(かたまって昼顔が咲いていた。)

ひとしきり散策した後、チェックアウト。

帰りは、行きに来た経路を逆にたどる。
「あのね…、楽しかったよ」と母が言ってくれた。
船橋で母を妹にバトンタッチして、横浜へ。

いい旅だったな。

続きを読む

今更ですが

4月、5月は調子を悪くしやすいです。
5月病、なんていったりしますしね。

最近、理由はわからないんですが、
眠りの質が落ちているのか、朝、異常に眠いです。
頑張って行った職場では、
なんか結果として誰も喜ばないような仕事を一人で実施。
しかも、前から部署にいる人との調整や協力が必要だったり…。

モチベーションを維持しにくいし、
対人関係構築が苦手な自分にはド緊張が続いて、かなり疲れてます。

まあ、自分が鬱であることは、今度の部署の部長も、
異動元の部長から聞かされているので、
どこまで仕事を、この部署でやっていけるか試されているのかも。

いきなりクリティカルな仕事は任せられない、
新卒採用の試用期間みたいなもんでしょうか。

ところで、今年は、お花見のタイミングに恵まれませんでした。
ピークの頃には天候が悪く、先週末にようやく近くの川沿いで一人花見です。

DSC_0050.jpg

花は半分くらい、散ってしまっていました。
川の水面にある、白い塊や泡の流れみたいなものは、桜の花びらです。
花筏なんていう、優雅な言葉もあるようですね。

DSC_0051.jpg

DSC_0053.jpg

結構、若葉が開き始めています。
もうしばらくすると、この葉っぱを目当てにした毛虫が現れて、木の下のアスファルトを汚します。(´・_・`)

DSC_0054.jpg

DSC_0068.jpg

来年は、満開の桜を見たいものです。

天然と非天然

駅の看板に、「準天然温泉」という言葉がありまして。
言葉を知らないもので、「準天然」とは、何だろう?などと思っていました。

天然以外は、人工なんじゃないかー?と。

「準」+「天然温泉」とは、なんだか、天然に近いってことをなんとか表現したい、
苦しい言い回しなのか、と思って検索したら、
「準天然温泉」という言葉自体があるんですね。

でも、言葉の定義を見ても、やっぱり、人工じゃないか、などと考えてしまう、まくです。

で、まぁ、先月、また、ミネラル展に行ってきました。
天然石なんていいますが、人工的に作ってしまう鉱石もあります。
合成エメラルド、ビスマスの人工結晶、ジンカイトなどなど。
時計の中の水晶も人工結晶です。

加熱して色を変えたりするものも…。
元は、天然ですが、加工してある。
こだわりのある方もいると思いますが、
でも、私のように見て楽しむ分には、綺麗な石であればよいわけで…。

IMG_0881_20170408154704abc.jpg
ハロトリカイト。こういう長い毛状の結晶は初めてです。
湿気に弱いらしいので、密閉する必要があるそうです。

IMG_0880_20170408154702c6e.jpg
含コバルト方解石。
今まで見たことがあったのは、母岩上に小さい結晶がびっしり並んでいるような石だけで、
これだけ結晶が大きいのは、個人的には初めて見ました。思わず買いです。

IMG_0882_20170408154705a4a.jpg
ブルーアパタイト。
黄色や緑のアパタイトには頻繁にお目にかかりますが、
紫やブルーで綺麗なものはなかなかお目にかかれなかったので、これも思わず買い。

IMG_0883_201704081547075ae.jpg
色は薄いですが、アメシストです。
頭部の透明感と、セプタークォーツとまではいきませんが、結晶に微妙な段差があるので買い。

IMG_0884_20170408154708140.jpg
ゴールデンオーラ。
水晶に金を蒸着させてつくる、人工的に作られた宝石。
蒸着する際の温度の違いで、アクアオーラ(水色)にもなるそうです。
ほかにも、チタンを蒸着させたタンジンオーラ(タンザナイトオーラ)もあります。

今月もミネラル展があるんですが、さすがにお金もないので、見送りです。
綺麗な星空見たいなー。

上諏訪下諏訪

3月18,19日と上諏訪下諏訪に一泊二日で旅行に行ってきました。
予定のコースは、諏訪湖→諏訪大社秋宮→春宮→万治の石仏。

1日目は八王子から、上諏訪へ。
宿(朱白)に入る前に、諏訪湖に行きましたが、
寒い、寒い…。
DSC_0031.jpg
冷たーい風が湖から吹き付けてきて、耳や指先は冷えて痛いくらい。

IMG_1286.jpg
彼らは平気なようですが…。

翌日は、天気がよくなり、湖面も穏やか。
IMG_1303.jpg

上諏訪駅から列車に乗り、下諏訪駅へ。
駅から徒歩でえっちらおっちら、諏訪大社下社秋宮へ。
DSC_0035.jpg

結構な人出。
赤ちゃんの健康祈願だか何かが行われていて、赤ちゃんを抱えたお母さんがいっぱいいました。
IMG_1309.jpg

次は春宮へ移動。=3=3
途中で大社煎餅を買う(おいしい)。
また、えっちらおっちらと、歩道のない狭い坂道を歩く。

IMG_1312.jpg
遠くに諏訪湖が見える。

春宮は、駅から少し遠いせいか、あまり混んでいない。
DSC_0038.jpg

こんな立て看板が…。
DSC_0043.jpg

見上げると、
DSC_0042.jpg

次は、万治の石仏へ。


清流の傍らを歩く。
IMG_1322.jpg

万治の石仏です。
真剣に考え込んでいるような顔つきが意外とハンサムですね。
DSC_0046.jpg

石仏の由来。
IMG_1321.jpg
石から血が出たら、びっくりしますね。

めでたく予定通りのコースを巡って、帰宅です。
IMG_1338.jpg

この旅で、赤く日に焼けました。どんだけ皮膚が弱いんだか…。
夏が恐ろしい。

行って来た

母のところに行って来た。

デイサービスが週2回に増え、
週2日、朝夕ヘルパーさんの訪問介護になった。

毎日2回、自分で掃除をするんだそうだ。
人に家に上がってもらうことが、刺激になったのか。

相変わらず、難しい話はできないし、前に話したことを覚えていないので、
母に、同じような話をして、会社の愚痴をこぼしてみる。
こちらが愚痴をこぼしていることはわかるよう。

妻のアイデアで、一緒に塗り絵をしよう、ということで、
最初は、母は加わらず、自分と妻の二人でやっていたんだけれど、
そのうち、母も加わってきて、3人で、一枚の絵を途中まで塗り絵した。
母が加わってくれたのは、うれしかったなぁ。
ナイス・アイデア。

また、来月ね、といって帰ってきた。

せめて、このまま、進行しないでいてほしい…。

秋葉原ミネラルマルシェに行って来ました

2/25に秋葉原ミネラルマルシェに行って来ました。

喉が痛かったので、マスクをして。
マスクをすると、いつもどういうわけか、マスクが曲がってしまうのです。
マスクが、顔の左側に傾いてしまうのです。
おかしいなぁ、と思っていたのだけど、ふと気がつきました。
<もしかしたら、左耳と右耳の高さが違う?>
人体は左右対称ではないというので、あり得ます。

話をミネラルマルシェに戻すと、
今回は、そんなに欲しいものはないんじゃないかなぁ、と予想していたんですが、なんと7点、購入。

2017_02_25_20_36_35_0882.jpg
サファイア
タケダ鉱物標本
コスモオーラ
STONES CLUB
エメラルド
タケダ鉱物標本
カルセドニー
m-stone
アクアマリン
ミネラル・アドベンチャー
リチア電気石
タケダ鉱物標本
カルセドニー
クリスタルワールド
-

ヘリオドールを購入済みなので、エメラルドとアクアマリンで、ベリルの有名どころが揃った感。

2017_02_25_20_47_01_0884.jpg
まるで、キラキラ光る葡萄

上から見ると、灰色のブロッコリー。
横から見ると、
2017_02_25_20_50_13_0889.jpg
このユーモラスな形は…クラゲだっ!
愛嬌を感じる形が決め手で購入。

予算が尽きて、全部は回れなかったけれど、総じて満足

次の楽しみは、上諏訪旅行。
プロフィール

「まく@hewsnest」

Author:「まく@hewsnest」
うつ病持ちIT系復職サラリーマンです。
星検3級所持。星好き、石好き、本も好き。観葉植物を育てたり、地味~に生きてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ご来客数カウンタ
リンク
Twitter...
RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

極私的つぶやきまくの雑記帳
フリーエリア
観葉 植物 星 宇宙 適応障害 うつ病 鬱 休職 復職 症状 男性不妊治療 不妊治療 旅行 お出かけ PC ソフト 宇宙戦艦ヤマト 天然石 鉱物 ミネラル 認知症